自分に合ったコース選びが上達のポイントです


少人数制コースのメリット

英会話を学ぶ際、少人数制のコースを選ぶメリットと言えば、発言の機会が多いといった点が挙げられます。英会話を上達させる為には、英語に慣れ、より多く、実践となるコミュニケーションをとることが欠かせません。一回のクラスでは時間が限られていますので、参加人数が多くなるほど、一人一人が積極的に発言する機会は少なくなってしまいます。けれど、少人数制のコースを選べば、英語を話す機会は増えますし、人数が少ない分、積極的にクラスに参加しなくてはいけなくなるので、上達も早くなります。また、生徒一人一人に対する講師の把握力も、人数が多くなるほど薄れてしまいます。しっかりと進歩状況や苦手な部分を講師に把握してもらい、サポートを受けたいという場合にも、やはり少人数制のコースがお勧めと言えます。

多人数制コースがメリット

多人数のコースで英会話を学ぶメリットと言えば、やはり多くの人とコミュニケーションがとれるといった点です。同じ話題でも、話す人が違えば異なった展開になりますし、選ぶ言葉も変わって来ます。また、一つの事柄に対しても様々な意見が出ることになりますから、一度に多くのことが学べると言えます。人数が多くなると、自ら発言する機会は中々回ってこないといったこともあるかもしれません。けれど、英語を聞くといった部分では、多くの機会に恵まれることとなります。自分では気付かないミスや疑問点を、他の人が実践、質問することで学べるといった利点もあります。まずは英語に慣れたいといった初心者から、多くの人とコミュニケーションをとりたいといった上級者まで、色々な活用法があるのが多人数制のコースです。

英語合宿は、英会話スクールが主催となって行われることが多く、ネイティブの講師や仲間たちとの交流を通じて、短期間のうちにコミュニケーション能力を高めることができます。